• ホーム
  • 中古ドメインの失敗しない選び方とは?

中古ドメインの失敗しない選び方とは?

デジタル地図とパソコンで作業する人

ブラックボックスは中古ドメインを利用するにあたって、期待できるSEO効果となり大きなあたりやハズレがあります。インデックスが早いことや、検索順位が早くつくこと・トラフィックが集まりやすいことも全て運用履歴に反映されます。被リンクを持っている時やエイジングフィルターの影響がほぼないケースもあり、基本的にサイトから検索エンジンの評価をされる時に必要とする時間を短縮できます。
3ヶ月から半年はサイトの評価をもらうのに時間がかかりますが、この時間を無駄にすることは時間への投資を無駄にすることと同様になります。時間短縮をする効果として中古ドメインを利用することは、発揮できる場所でもありますがサイト全体から見ると成功に導くためには適切な運用が必要です。中古ドメインの運用歴で、アダルトサイトを運営していたりペナルティを受けている場合、全ての影響を受ける事になりはずれとなります。
しかし多くのユーザーが中古ドメインのサイトに訪れており、たくさんの人がリンクを貼って商品やサービスなどを購入・利用していれば、それだけ優良なサイトとなりあたりです。今後のサイト運用をはじめ、失敗しないSEO対策にも影響を与えるので、質の高い中古ドメインはリスクが少なくスパムの影響も期待することができます。利用している時はサイトのスタートダッシュ効果が非常に高いので、サイトを運用していく上で新規ドメインの必要性を感じなくなります。
ドメインの選び方で大切なのは品質を見抜く力を養うことです。品質が悪いものと一緒に扱われているので無鉄砲に買う選び方は、ペナルティが課されたことのあるものや、アダルトサイトで使用されていたはずれを引く可能性が高いです。ブラックボックスでは品質がクローズアップされているので、品質が高いものは運用履歴などから見ても効果の大きさは違っても、特有のリスク・スパムを感じることはありません。
海外のドメインはSEO効果を求めるのに対して、目的に沿って正しい中古ドメインを選ぶ必要があります。適切に利用する場合とサイト運用・SEO対策をしないといけないことは確かです。海外での中古ドメインを利用すると失敗する確率が上がりますが、正しく使用できていない場合はどこから購入してもリスクが上がります。サブドメイン判定を行い正しく運用できているのかや、効果を積極的に見出す方法で利用していきます。
これによって、特殊なブラックボックスからの影響を受けることが避けられます。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ