• ホーム
  • その中古ドメインはブラックリストに載ってませんか?

その中古ドメインはブラックリストに載ってませんか?

パソコンで作業する人

中古ドメインを購入するときにブラックリストに入っている危険性がないことが一番大切です。この調査方法は調べたい中古ドメインの名前を入力し、そのあとに出てくるブラックリスト判定結果で見ることが可能になります。全ての項目がセーフになっているケースもありますが、当然そうではないこともあるのでしっかりとチェックします。
これをするだけでブラックリストチェックが11項目も瞬時に行えますし、購入してから気づくことを防げます。URLを入力することは安全なドメインかどうかの判定をしてくれるサイトになりますが、他のものは運営状況を調べてくれるものも存在しています。この情報を知るメリットはどのくらいの年代に更新がされていたものか、更新がいつから止まっているのかを知ることができることです。
aguseはサイトの内容や運営の状態などを知るこできるサービスで、ブラックリストに載っていないか確認をすることと同様に大切です。
毎日のように更新をしていても、数年前に更新をストップしたものを手掛かりに見つけることができます。気になるドメインをある程度チェックしていき、参考程度にリストアップもします。安全性の高い情報を手に入れることは、毎日更新を続けていると判断していたけど数年前から更新をやめたということにもつながります。気になるドメインや悪質なものやペナルティが課されているものをリストアップしていき、ページランクを全て確認して見ることが調査方法で最も早くなります。参考程度でリストアップをしますが、ペナルティが課された過去がないかどうかを確認でき、危険性が低く、安全性が高いものを判断して使います。
aguseは悪質なものをチェックすることができますは、100個のドメインを一気に確認できたり、無料で機能を全て使うことができるのでメリットが大きいです。これらのドメインに対して、被リンクがついている理由などを知り、見ていくことが大切になります。被リンクの数が多い場合は、良いとされていた風潮がありますが、現在は質や属性が大切になりつつあります。
新規でサイトを作る時は、属性があっているかどうかを見ていきます。被リンクを簡単に調べられることは、悪質な中古ドメインを排除するためにも最も有効で利用価値があります。危険性は運用履歴でペナルティが課されているものがあるケースで、これらをしっかりと見抜くことで多くのリスクを避けることができます。逆に安全性の高いものを探すにはあっています。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧